ブログトップ

Atelier Zum Tal

atzumtal.exblog.jp

容れもの

独立してから、地味に作っているものがあります。
c0213785_9593450.jpg

それは、この蓋つき容器「容れもの」。

もともと笠間焼って、台所用品、
それも食材をストックしておく
甕や壷などをずっと作っていたという歴史があります。

幼いころから慣れ親しんでいたものたちを
もう一度自分の手で作ってみたかった。
独立前から温めてた想いです。
でも、今の台所や家は、昔とあまりにも違いすぎる。

と思って、
自分なりに考えて作った容れものです。

大きいのは、なんと味噌入れ。
冷蔵庫から出し入れすることを考えると、
あまり大きいと重くなってしまうので、
片手でも持てるくらいの大きさにしました。
でも、容量は、ちゃんと500g入ります!
(750gは無理ですが)
味噌に限らず、
少しのぬか漬けや、
ピクルスなどの漬物もいけるかもしれません。

小さい方は、ちょっとしたお惣菜などを入れていただいても・・・
今回の「カレーのための器 展」でも、出展しています。
福神漬けなどをいれるのにいいかと・・・。
ちょうど一袋入る容量です。

蓋を開けるとこんな感じ。
c0213785_9595531.jpg

蓋は、出っ張りがあると、
冷蔵庫に入れるときに邪魔なので無くしました。
湿気が入るのを防ぐため、
スプーン用の穴はありません。

家の中の台所のように、日陰的存在。
でも、なんだか私には魅力なんです。
[PR]
by atelier_zumtal | 2011-06-21 10:14 | 作品
<< 日独交流150周年イベント カレーのための器 展 >>