ブログトップ

Atelier Zum Tal

atzumtal.exblog.jp

カテゴリ:アトリエ( 39 )

おめでたい仕事

最近は、
とてもおめでたいご注文の制作をしています。

ひとつは、
産婦人科さんからのご注文分
ロゼシリーズ フラワーボウル
c0213785_8502159.jpg

土がまだ、乾ききらなうちに、
一本一本、線を彫ります。
このあと、
線彫りした溝の中に、
ピンク色に反応する酸化金属を施していきます。


もうひとつは、
結婚式の引き出物のご注文
ハニカムプレート。
最近は、作っていなかったけど、
いちおう定番品です。
6角形で、ミツバチの巣のカタチをモチーフにしているので、
ハニカム(honeycomb)という名前ですが、
カタチが亀甲とも言えるので、おめでたいカタチかも・・・と思いました。


おめでたい仕事がふたっつです。
幸せのお手伝いができると思うと、
私も幸せです。
[PR]
by atelier_zumtal | 2012-08-23 09:00 | アトリエ

急須つくり

梅雨もあけ、すっかり夏ですね。
今日の工房の温度、35度。

こう暑いと、熱中症が心配です。

先日、急須作りをしてましたが、
暑いと、土の乾燥が早く、
特に茶濾しの部分が、割れたり、傷がでたりと
トラブル続き・・・。

急須は、ロクロ挽きした本体、注ぎ口、取っ手、
そして1mmの薄さの粘土を丸くし、一つ一つポンスで穴を空けた茶濾し
この全て(下の写真)を合体させます。
c0213785_2241163.jpg


なんとか、取り付けたものの、
焼き上がりまで何ともないといいのだけど。
c0213785_22412750.jpg


急須を作ると、
毎回、まだまだ修業が足りないと感じます。
[PR]
by atelier_zumtal | 2011-07-10 22:55 | アトリエ

納品

先日、つくばに納品に行ってきました。
c0213785_944211.jpg



納品先は、つくば市刈間にある美容室
Bulo Stil(ビューロ スタイル)」さん。
お待たせしちゃって、本当申し訳ないです・・・。

美容室内は、こんな感じ↓↓↓で、とってもリラックスできる雰囲気。
シャンプーの部屋の照明には、ヒョウタンのランプが使われてました。
かわいいです。
c0213785_945694.jpg



美容室のお隣には、
カフェ&ギャラリー「めぐり」があります。
器は、こちらのスペースに置かせていただいております。

営業時間、定休日などは、こちら↓
月火水はカフェの定休日みたいですね。
c0213785_9594.jpg


今度、つくばの情報誌「つくまる」にお店が掲載されるそうです♪
[PR]
by atelier_zumtal | 2011-07-06 09:25 | アトリエ

タタラ作り

今は、タタラ作りをしています。
c0213785_10223665.jpg

乾燥に時間がかかるものから
作業していくようにしています。
タタラ⇒ロクロ、大物や皿⇒ロクロ、小物
といった具合に進めています。

タタラ作りに使うワイヤーは、
ホームセンターなどに売っている
ステンレスワイヤーの一番細いものを使っています。
ピアノ線だと、使っているうちに、
うねり、曲がり、絡まりなどが出てくるのですが、
これは、全くそういうことがないのです。

ワイヤーの両端には
自作の陶器のビーズをつけています。
c0213785_1025417.jpg

これは、失敗したり、余ったりしたものを
つけてみたんですが、
これが割と使い勝手が良いのです。
布と違って濡れても大丈夫なのが嬉しい。
[PR]
by atelier_zumtal | 2011-06-14 10:31 | アトリエ

余震

昨日の夕方、またも大きな余震がありました。
ちょうど一か月前に起きた大地震のトラウマが・・・。
前回と同じ作業、釉掛けをしていたので、
あのときと同じ!!!と焦ってしまいました。
今回は、自宅・工房ともに大丈夫でしたが、
今後も続く余震に、
正直疲れてきています。

そして、今朝も・・・

関東から甲信越の方までも大きな地震が起きている。

しばらく余震が続くようですが、
このままで窯焚けるんだろうか。心配です。
[PR]
by atelier_zumtal | 2011-04-12 08:34 | アトリエ

土面

笠間の陶炎祭(ひまつりに参加する作家さんは、
毎年作成するのもがあります。
それは、土面です。

土面オークションというイベントが、
ひまつり中に開催されるので、
そのための土面を作るのです。

今年の申し込みをするときに、
記述が無かったので、もしや無くなったのかな?と
思っていたのですが甘かった。
前回の会議で、
土面オークションは例年通りあるということがわかりました。

一か月くらい前に仮に作って置いて良かった・・・
これ↓(写真:素焼き前の状態)ですが、来週本焼きすれば完成です。
c0213785_905983.jpg

仮だったので、こんな出来ですが・・・
やさしい顔にはなったかと思います。
頬のあたりをうっすらピンク色に仕上げるつもりです。

オークション、人が少ないとさみしいので、
みんな来てくださいね。
[PR]
by atelier_zumtal | 2011-04-11 09:12 | アトリエ

少しずつ

ずっと、ブログの更新ができずにいました。
震災から、この揺れ動く状況を
どう書いていいやらと、うまくまとまらず。

地震直後は、
くずれたものの中で、
自分がしなければならないことに夢中だった。
変だけど、物を片づけながら、
自分の中でも
大事な物が鮮明に浮かび上がってきた。
今やらなきゃならないことに、
思考回路がシフトして、
他のことは後回しになった。

そして、少しずつ生活が戻り始めている今、
戸惑いを隠せない自分がいる。
自分の環境が良くなる一方で、
まだ苦しんでいる人たちがいる現状や、
11日からずっと続く余震、原発の問題などの不安要素。

「大丈夫?頑張って」という言葉。
「大丈夫。頑張る」という言葉。
互いが声を掛け合った日々だった。

いつも以上に気を張っていたのかもしれない。
元気に振舞っていた部分もあるかもしれない。

そんな中で、ゆっくりですが仕事を再開しました。
灯油窯なので燃料確保や、
いつまた来るか分からない余震で、
今度の窯はいつ焚けるのか分かりませんが、
とりあえず、作り始めます。
作り手の私に出来ることは、そこなんだと思うので。
笠間も益子も復興に頑張っている。
私も、そんな方々とともに頑張りたい。

まとまらない文章ですが、
少しずつ動き始めましたの報告です。
[PR]
by atelier_zumtal | 2011-03-26 11:34 | アトリエ

先週の一仕事

先週は、窯をたいて、窯出しも終えて、ひと段落。
引き出物の分が、窯に入っていたので、出来上がりがドキドキでしたが、
今回の窯は、とても出来が良かったので一安心しました。

納品は、来週でいいよ~とお店の方からのご厚意に甘えて
来週納品することに。
中の梱包は、私がするのですが、
箱の用意と外側の梱包はお店側がやってくださる。
お店が用意してくださった箱が、またかっこいい。
お店の名前入りで、濃いグリーンに金の文字が入っていた。
特注のようです。
写真は後ほど・・・

今回の、注文は2種類のタンブラーを各90個。
失敗も考慮して、多めに作った。
窯も、二回に分けた。何かあっても、対処できるようにと。。。
ちょっと慎重すぎるかもと思ったけど、
これは、受注生産、納期を延ばすことも不可能。
昔の製造業の仕事で、再三言われた。
「製造業は、納期は絶対だ。納期を遅らせることは、信用を失う。」と。
企業と個人業と違いはあるにしろ、
やっぱり、私は製造業。ここは、守って行きたい・・・。

陶芸家は、作家なのか、職人なのか。
いつも思うけど、
どっちもありなんだろうな、きっと。
今回は、受注生産。
でも、展示などでは、(売れるかどうかは分からないけど)
自由に作ることができる。
これは、見込み生産。

製造業は、
受注生産と見込み生産とどちらか一方に偏るのが多いと思うけど、
焼き物やさんはどっちも可能だ。
いいポジションだと思うな。
仕事がこなくちゃ何もできないほどつらいものはない。
でも、私たちは、そんな時でも、
手を動かして何かを作り出すことができる。

それって、すごいことだと思うな。
[PR]
by atelier_zumtal | 2011-01-30 13:38 | アトリエ

鉄釉の汚れ

今日は、釉掛け。

釉掛けは、白いものから掛け始めて、最後は、鉄釉。
手が汚れて白い釉薬についてしまわないように、鉄釉は最後にします。

酸化鉄って、本当、手が真っ赤になる。
粘土の汚れは、手をキレイに洗えばおちるけど、
鉄釉の汚れってなかなかとれない。
ビニール手袋をして釉掛けすると、
手の感覚が鈍って濃度が分からなくなるしなあ。

と思っていたのですが、、、

この汚れ、
石鹸では落ちにくいけど、
化粧落としだと(私はクリームタイプのものを使ってます)、
そうとう落ちることが分かりました!
皮膚の細かいしわの中に入り込んだ汚れも、
浮かして取り除いてくれるのです。
それと、釉掛けの前にハンドクリームを塗っておくと、
手についた汚れがすぐ落ちます。
Wでやると効果的です。

作業の後の料理も、気にならなくなります。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-12-23 22:52 | アトリエ

ハート

注文の引き出物。
ハートと、新郎新婦のイニシャルを入れてとのリクエストなのです。

まずは、高台の内側に、ハートの下絵を入れています。
ハートは、ピンクになる予定です。

c0213785_22224873.jpg
c0213785_2223445.jpg


新郎新婦の幸せが、たくさん詰まった引き出物となるといいな。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-12-23 22:28 | アトリエ