ブログトップ

Atelier Zum Tal

atzumtal.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

バンクーバー

オリンピックも、もう終わりですね。
スピードスケートを見ていると、
つられて体が勝手に横にゆれてしまう。まるで振り子。
それにしても、
女子フィギュアスケートのキム・ヨナ選手の演技は完ぺきでしたね。
見せるだけでなく、見事に魅せてくれました。
技だけでなく、表現力が素晴らしかったと思います。

結果はどうであれ、
挑戦する人は美しいなあ。
表舞台で活躍する後ろには、きっと多くの方の挑戦もあっただろうし。
スケートの刃を研ぐ職人や、ウェアの開発や・・・
見えないところで頑張っている人にもエールを送りたい。


前にカナダで買ってきたものをひとつ紹介します。
新婚旅行で14年くらい前にカナダを訪れ、
下の写真のものを、バンフで買ってきたんです。
c0213785_23567.jpg

何だろう?って感じでしょ?
これは、サラダを取る道具。クマの手の形になっています。
ユニークなんで買ってきたのはいいけれど、
日本の食卓にはあわず、使わないままになっている。
まず、サイズが大きい。私の掌くらい軽くあります。
これじゃ、サラダを手づかみで取るのと変わらない・・・
さらに、このサイズに合わせたサラダボウル、日本にはないかと。
洗面ボウルくらいの大きさで、ようやくピッタリくる。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-02-28 23:28 | 日々のこと

つながった

自宅(石岡)から笠間までの道、355号バイパスがつながった。
今まで、岩間の街を通っていたけど、今度からは
広い道をまっすぐ進めば、笠間やきもの通りにつきます。
5分くらい早く着くので嬉しい!
道もきれいだし。
c0213785_2294738.jpg


小美玉市(旧小川町)に茨城空港が3月にオープンするから、
道路も整備されてきているのかも。
茨城空港からは、
今のところ韓国と神戸にいく便しか決まってないですが。
徐々に、増えてほしいですね。
駐車場は無料のようです。
韓国で乗り換えれば、
海外に行くのも大変じゃないかも。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-02-25 22:18 | 日々のこと

blanc plate [白い皿]

白いお皿は、何かと便利だと思う。
でも、白い色というのは、シンプルな故、難しい。
くすみのない白、クリームがかった白、ピンクっぽい白・・・
ほんの少しの違いが大きく感じる。
絵具にしたって、白だけで種類が豊富にあった。

いろんな作家さんが白い器を作っているが、
それぞれみんな違う。
磁器に透明釉、化粧土など白を表現する方法も様々。

私の器の白は、乳濁した釉薬で白くしています。
ややマットな質感です。

こちらは、平らなリム皿。
サイズは小皿から、5寸、6寸、7寸、8寸まで作ってます。
c0213785_227167.jpg

そしてこちらが、深皿。7寸、8寸のみになります。
c0213785_2272912.jpg


こんな感じで使って頂けると嬉しいです。
c0213785_2221128.jpg


一枚増やしたいとき、違うサイズが欲しいとき
いつでも補えるように、
ずっと変わらず定番として作っていきたいと思っている白い皿です。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-02-23 22:47 | 作品

wedding party

きらきらと輝くシャンデリア。
c0213785_8462325.jpg

こういうものを見るのは、ご無沙汰な気が。
水戸プラザホテルの螺旋階段に巨大なシャンデリアが吊るされている。
あまりのきらびやかさに圧倒され写真に収めてみた。
そもそも、結婚式自体ここ何年振りだろう。
招待されるのも、もう最後かなと思いつつ、
晴れた日曜の午後、知人の結婚式に行って来ました。

結婚式のスタイルが、
5~6年前とは微妙に違うので戸惑いました。
プロジェクターの映像が迫力ありました。

新郎新婦がとても幸せそうで、私も嬉しくなりました。

*********************************
さてさて、今日から仕事も追い上げないと!
削りが終わりません。
しばらくは、工房にカンヅメになります。
こういうときに、自宅と工房が離れていると
仕事がはかどらずヤキモキします。
でも、工房が近いと、
昼と夜の区別がつかなくなるのは
目に見えているので、どっちもどっちなのかもしれません。

仕事モードに切り替えて頑張ります。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-02-22 09:13 | 日々のこと

sovasova

土曜日、笠間・大谷石倉庫にある
そば粉を使ったクレープのお店『sovasova』に行ってきました。

土日祝日しかオープンしていないお店です。

笠間まで、知人のAさんがお母様を連れて来てくださった。
sovasovaで一緒にランチをして、それから私の工房に。
会うたびに、Aさんの人柄や考えを知ることができて嬉しい。
経験してきたことが自分に少し似ているせいか、話に共感が持てる。



c0213785_2325341.jpg

写真は、sovasovaのクレープ。
お食事用クレープ以外にも、デザートクレープもあるようなので、
今度は、そちらを食べてみたい。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-02-22 00:00 | 日々のこと

タマゴプリン

また、卵ネタですが・・・
となりの小美玉市には『おみたまプリン』という
高級プリンが売れているそうですが、
こちら、地元、石岡市で作っているタマゴプリン。
c0213785_10455185.jpg

このレトロな絵は、あまり可愛くない小人だし、
文字もなんだかおしゃれじゃないけど、
そういう先入観は抜きにして食べてみてほしい。

ちょっと固めで、タマゴの味がしっかりするプリンです。
とろとろプリンでは・・・ないです。
このプリンは、流行には流されないのさ~。

いつまでも残ってほしいから、食べつつける。

食べものに限らず、地元のものは、守っていきたいのです。
もちろん品質が良いものに関してですが。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-02-20 11:03 | 美味しいもの

powder snow

朝起きたら、昨日降り続いた雪が残り、
うっすら粉砂糖をかけたようになっていて・・・
c0213785_1939941.jpg


昨日作ったバレンタイン用のガトーショコラに、
雪のような粉砂糖をまぶした。
c0213785_19392563.jpg

240度で余熱したオーブンにいれ、230度に下げて10分、そして150度でさらに17分程度。
最後は、何度か竹串をさして、様子を見ます。
外はカリカリ、中がとろりがベストです。焼きすぎに注意!なのです。
c0213785_19394361.jpg

額賀さんの白磁の皿に取り分けてみた。カフェっぽくなりました。

バレンタインというと思い出すのが、
中学のとき初めて友達と手作りチョコに挑戦し、
カチカチなチョコをあげてしまった苦い経験。
好きな人にというより一番仲の良かった男子にあげたんですが。
固かったろうに・・・その後なんの文句もいわず、
私もなんとなく恥ずかしくて聞けず、ようやく同窓会で再会した時に
あの時のチョコは固かったよね?とポツリと言ったら、う、うん・・・って。
本当に申し訳なかったなあ。

それ以来は、人のサポートばっかりでしたね。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-02-14 20:03 | 日々のこと

Baumkuchen

お友達から、手土産をいただきました。
c0213785_22371466.jpgBaumkuchenバウムクーヘン。
もともとはドイツで生まれたケーキです。ドイツ語でバウムは木、クーヘンは、ケーキを意味します。
ドイツでは、Baumkuchenというと、アーモンドパウダーを入れた決められたレシピでないとその名を使えないそうで。。。
長い筒状のものをぐるぐる回しながら、生地を表面に流しては焼き、流しては焼くことを繰り返すことで、木の年輪を作りだします。気の遠くなる職人技です。
c0213785_22372783.jpg
そして、薄くスライスして食べるのが本場の食べ方みたいです。
この方がより生地の味を楽しめるのだとか。

そして、こちら⇒
Baum〈バウム〉シリーズの小皿。(*手前の方です)
櫛目の部分が年輪みたいなのでBaumと名付けました。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-02-13 23:11 | 作品

今週末

今週末の土日(13日、14日)に水戸の芸術館ACM劇場にて
第24回水戸映画祭があるようです。

c0213785_2343462.jpg
プログラム内容です。
●13日
15:05~「ココ・シャネル」
17:40~「ノーボーイズ、ノークライ」
19:50~「空気人形」
●14日
15:15~「アメリカの友人」
17:45~「ある光」
19:35~「ラブファイト」

詳細はこちらにて


是枝監督の「空気人形」が観たくて、
行く気満々だったのですが、
夜遅くなるので諦めます(グスン・・・)

≪私は空気人形。空っぽな空気人形。誰かの「代用品」。
 私は心を持ってしまいました。
 持ってはいけない「心」を持ってしまいました。≫
こんなセリフにドキッとした方は、
どうぞ私の代わりに観に行ってきてください。
切ないラブストーリーみたいなので、バレンタインにぴったりかも?
(なんで宣伝してんだか!)

そして、「日本映画が好き2010」も、同時開催しているようです。
プログラムは、
「にごりえ」、「あすなろ物語」、「怪談」、「雁の寺」となっています。

あすなろ物語は原作を読んだことがあるので、興味があります。
この小説は、父になかなかいいよと勧められて読んでみたのです。
あすなろうは、あすはヒノキになろうとしている木。
今は、「あすなろう」だけど、いつかは檜(ひのき)になれると信じて。
主人公の少年が
「自分はあすなろだから、努力しても檜になれっこない」
と言い訳めいたセリフを言った時、
想いを寄せる女性に、このように言われる。
「あなたは、あすなろうにもなっていない。」と。
なろうとしてない者は、あすなろうにもなれないんだ。
私は、「あすなろう」ぐらいにはなれているだろうか・・・
とこの小説を読んで思った。
そして、今でもふと思うんですね。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-02-13 00:24 | イベント

自販機

これ、何だかわかりますか?
c0213785_22545726.jpg

卵の自動販売機。
いちおう、建物の中にあるのですが、
最初見たときは驚きました。

工房から自宅へ帰る途中(笠間市内)にあるので、
ここで卵を買います。
新鮮なのでお勧め。
特に生で食すると、味の違いを感じます。
[PR]
by atelier_zumtal | 2010-02-08 23:04 | 美味しいもの