ブログトップ

Atelier Zum Tal

atzumtal.exblog.jp

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

陶炎祭、いよいよです。

明日から、陶炎祭(ひまつり)スタートします!
準備万端と言いたいところですが、
やっぱりまたもや、
明日に仕事を残して帰宅してしまいました。

朝一で頑張って終わらせます!
自分のブースの写真を撮り忘れてしまいました・・・、
お店の番号は、205番です。
東駐車場の近くです。

今回初めて
出す作品を少し紹介します。
まず格子柄のシリーズからポット。
c0213785_22422253.jpg


そして、擂り鉢。
こうした昔ながらの台所用品の器も作っていこうと思っています。
既に作っている「味噌入れ」や「容れモノ」と合わせていかがでしょう?
c0213785_22451397.jpg

擂り鉢なので、内側の釉薬は薄くしてあります。

他にもroséシリーズ、akaneシリーズの新作もあるのですが、
まだ画像がないので、
後ほど、少しずつブログに載せていきます。



それでは、
明日から5月5日まで
ひまつり会場にて
みなさまにお会いできることを楽しみにしております。
[PR]
by atelier_zumtal | 2012-04-28 23:01 | 陶器市

陶炎祭まであと・・・

GWの陶炎祭(ひまつり)まで、あと5日。
今週は、準備に追われています。

昨日は、全体のワーキング。
雨の中、全員でパレット敷きでした。
公園の芝生を傷つけない為もありますが、
お客様が歩きやすいように配慮されています。
パレット敷きって簡単なようで、
地面がでこぼこしてたり、
道がカーブしていたりするので、案外難しい。

全体のワーキングの後は、
委員会の方の作業でした。
会場内の案内板やマップのBOXを設置していきました。

今日は、自分のお店作りをしたいと思います。

明日は、窯たきしながら、
在庫分の値段付けと梱包をしよう!

また、ギリギリなスケジュールですが、
ひまつり期間中のために体力も残しておかないと!
[PR]
by atelier_zumtal | 2012-04-24 08:25 | 陶器市

canvas series

陶器市前になると、定番ものを作るようになります。
これも、定番中の定番です。
リムのついた平皿。
canvas(キャンバス)seriesです。
c0213785_8201127.jpg

イメージしたのは、
キャンバス地のトートバック!
トートバックのように丈夫で
毎日使ってもらいたいという気持ち。
そして、使えば使うほど味が出てくるというところから、
(細かい網目模様が少しずつ現われます。)
この名前にしました。

お皿の縁を褐色にして、白を引き締めています。
これは、白い釉薬を一度拭いてから、
鉄彩を施しております。

大きさは、12cmの小皿から、
1寸(3センチ)刻みで8寸(24cm)までです。

展示が重なるときには、
なかなか作れない定番品ですので、
陶器市のときには、お見逃しなく!
[PR]
by atelier_zumtal | 2012-04-12 08:33 | 作品

打ち合わせ

6月に、
イケヤン★展が、笠間にやってきます。
会場は、回廊ギャラリー門と
ギャラリー曜燿の2つの会場になります。
日程は、6月2日(土)から15日(金)です。

今日は、その展示のための
ギャラリーと笠間の作家との打ち合わせでした。
そうなのです。私も参加させていただくことになりました。。。

2年前の夏に一度訪れた「イケヤン」から、
まさかこんなお声がかかるとは!
イケヤンレギュラーの作家たちに加えて
笠間からは、
keicondo、船串篤司、松本良太、
鈴木明日美、鈴木美汐の5人が参加します。

オープニングには、何か面白いことができたらと考えています。

よろしくお願いします!
[PR]
by atelier_zumtal | 2012-04-11 21:41 | 展示

信楽ACT

昨日、信楽ACT2012用の陶板を
岩間にあるAtelier365°に搬入、仮設置してきました。
c0213785_2365316.jpg

信楽ACTというイベントに、笠間からも
「Kasama Art Port」という作品を出展します。
各作家が作りあげた
20cm×60cmの陶板(陶器以外の作品もあります)を
ずらりと128枚並べます。
その陶板を並べる鉄の台座を作ってくださったのが
Atelier365°の須知さんです。
4/13(金 )~ 16(月)に
新宮神社の参道に展示されるそうです。

ちなみに、信楽ACTというのは、
「地元窯元さんたちによる窯元工房散策イベントと共に、
独特の町並みを利用して作品展示やライブパフォーマンス、
ワークショップなど、町の中で作家の新しい表現を試みるアートイベントです。」
(信楽ACTのwebsite http://shigarakiza.com/act2012/
より)


笠間焼のルーツは、信楽から来ていると言われています。
その信楽の地に、笠間からの作品が並ぶというのは
とても嬉しいことです。
その中に私の陶板も入っているなんて嬉しいですね。
わたしは、こんな陶板を作りました。
信楽に羽ばたくように、桜色の鳥、フラミンゴにしてみました。
c0213785_237844.jpg

みなさんの作品が力作揃いでした!
多くの方に見てもらいたいです!
[PR]
by atelier_zumtal | 2012-04-09 23:08 | イベント